2014年01月13日

『経済成長って、本当に必要なの?』 ジョン・デ・グラーフ&デイヴィッド・K・バトカー

経済成長しなかったら、どんどん貧乏になって
衣食住にも不自由するようになるし、
子どもに教育だって受けさせてあげられないかもしれない。
そもそも子どもをつくることもできないんじゃ?

というイメージを抱いていましたが
経済成長しなくても、そこそこの賃金をもらい
その分、自由になる時間が増え、
自分の時間や家族、近隣、友人と過ごすことができる。
そこには「幸福感」が満ちている。

そんな道筋を世界のリーダーたちの言葉や
ブータンのGNH(国民総幸福量)、
アメリカやヨーロッパの経済の歴史を振り返りながら
構築しようとする意欲に満ちた経済書。

>>続きを読む
posted by かつき at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

『ビッグデータの覇者たち』 海部美知

いよいよ日本政府もビッグデータを使いこなせと
号令をかけ始めました。

そこでビッグデータのことを知りたいと思って
手にしたのが本書。

ビッグデータって何? から始まり
私のように素人でもわかりやすく解説しています。
女性目線で、女性の語り口なので
もしかしたら男性は読みにくいところもあるかもしれません。

でもビッグデータが「捨てられない主婦のごとく
貯まっていくデータ」などの例えがハマる。

>>続きを読む
posted by かつき at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

『一流を育てる 秋山木工の「職人心得」』 秋山利輝

横浜で家具製造を手掛ける秋山木工。
社員数30数名のこの会社、迎賓館、国会議事堂、
高級ホテル、百貨店、高級ブランド、美術館などが
顧客に名を連ねます。

一流の職人を育てるシステムが秋山学校という丁稚見習い制度。
1年間、寝食を共にし、丁稚になるための生活習慣を身につけ、
家具職人見習いとして働く学校です。

さらに職人見習いを丁稚と呼び、5年から8年、
こちらも寝食を共にし、家具職人への道を歩みます。

>>続きを読む
タグ:仕事
posted by かつき at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・働くこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

『やってのける 意志力を使わずに自分を動かす』 ハンディ・グラント・ハルバーソン

モチベーションを高める方法は「人によって違う」
というのがよくわかりました。

人を自分の能力を証明することに重点を置く「証明型」と
能力を伸ばすことに重点を置く「習得型」に分け
それぞれのモチベーション、パフォーマンスの高め方が
いちばん役に立ちました。

習得型のほうが目標達成しやすいのですが
どちらが優れているかということにはなりません。
ただタイプが違うだけ。

>>続きを読む
タグ:自己啓発
posted by かつき at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分磨き・ココロを元氣に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

『これまでしたことのない話』 斎藤一人・枡岡はなゑ

斎藤一人さんの内なる神様のお話。
スピリチュアル系から成功の話になるので、苦手な人も多いと思いますが
多くは引き寄せの法則と似ている、というより同じ法則なので
読めば理解し、実践できると思います。

神様っていうのは外にいるのではなく
自分のなかに必ずいて、自分を助けてくれます。

内神、分魂(わけみたま)、真我、超意識と表現されますが
みな同じ、自分のなかの神様のことで、それを信じればいい。

内神様の親、天の絶対唯一の霊が「大霊(たいれい)」という絶対神。
日本では「天之御中主(あめのみなかぬし)」という。
ヤハウェ、アラーと呼ぶ人もいる。

>>続きを読む
タグ:自己啓発
posted by かつき at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分磨き・ココロを元氣に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

『和田裕美の性格がよくなるメールの書き方』 和田裕美

メールの受け取り方は千差万別です。
同じメールを受け取っても気にならない人もいれば
カチンとくる人もいます。

でも本書で挙げられている例のメールは
明らかにムッときたり、返事をしたくなくなるメールが
ほとんどです。

それを知らず知らず、やっているかもしれない。
怖さを感じました。

メールに限らず、SNSのコメントや返信などでは
つい気楽に返してしまいがちです。

>>続きを読む
posted by かつき at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | デキる女の仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

『クラウドからAIへ アップル、グーグル、フェイスブックの次なる主戦場』 小林雅一

副題にアップル、グーグル、フェイスブックと入っているので
ネット上のAI、IT企業のAI研究なのかと思ったら
人工知能全般について書かれていました。

でも読んでよかった。

AIの歴史や、今までうまくいかなかった原因、
現在の進化の方向性、価値、問題点を網羅し
今の段階でのAI技術を知ることができました。

AIはビッグデータの解析には不可欠の技術ですが
知識体系や知識のデータベースを元にしたセマンティック検索
――情報の意味や正しい関係の理解によって検索結果を出したり
知識の深い層から情報をとり出したりといった技術まで
開発されているのにびっくり。

>>続きを読む
タグ:AI
posted by かつき at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

『スマート・シンキング 記憶の質を高め、必要なときにとり出す思考の技術』 アート・マークマン

スマート・シンキングとは、現在の知識を活用し
新しい問題を解決する能力
のこと。

そのためには、思考と知識、記憶をすっきりさせます。

そのために、日ごろの行動、習慣もすっきりとスマートに。

というのが、本書の趣旨。

本当に新しい問題解決方法が見つかるかどうかはともかく、
今、持っている悪い習慣を良い習慣に変える方法や
「3の法則」を活かした記憶法、物事の因果関係を学べます。

>>続きを読む
タグ:仕事術
posted by かつき at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | デキる女の仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする