2014年03月15日

『スコールの夜』 芦崎 笙

男女雇用機会均等法施行後、大手都市銀行に
第一期女性総合職として入行した吉沢環。
女性初の本店管理職に抜擢されるも
任命された総合企画部の関連事業室長は
会社の汚れ仕事もこなさなければならないハードな職掌です。

男社会の典型の金融業界で奮闘する女性総合職という
主人公は、東大法学部という学歴をもってしても
会社の組織にはなかなか入り込めない。

ガラスの天井を初めて突き破った環に課せられたのは
直系子会社――しかも本社からさまざまな理由で
転籍せざるを得なかった社員の受け皿会社の解体と
200人の社員解雇。

>>続きを読む
ラベル:お仕事小説
posted by かつき at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

『森を見る力 インターネット以後の社会を生きる』 橘川幸夫

『ロッキング・オン』『ポンプ』など時代を引っ張る雑誌を創刊、
編集してきた著者による、時代を切り取る提言集。

「木を見て森を見ず」という言葉があるが
今は「木どころか、枝の先や根っこだけを見て、木すら見ていない。
ましてや森といった全体像を俯瞰できる力があるだろうか」と
疑問を投げかけます。

生きる力、若者、コミュニティ、団塊世代、組織、企業、
家電メーカー、イオン、セブン―プレミアム、政治、
ニート、モンスター、書店、ブックオフ、電子書籍、テレビ、
ゲーム、音楽、ジョブズ、インターネット、SNS、池上彰、
原発、アーティスト、表現活動、未来フェスなど
多岐にわたる話題を取り上げます。

>>続きを読む
posted by かつき at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

『下町ロケット』 池井戸潤

お金と夢の天秤のバランスはとれてるだろうか。

大田区の中小企業佃製作所社長・佃航平は
かつて宇宙科学開発機構でロケットの研究を行っていました。
ロケット打ち上げに失敗し、引責辞任し、家業につきました。

大手取引先からの取引中止、
あくどい大手ライバル企業からの訴訟、
特許の穴、頼りにならない顧問弁護士と
中小企業を取り巻く厳しい環境と事態が次々に佃を襲います。

それらを一つひとつと奮闘中、
国産ロケットの開発製造を手掛ける巨大企業から
特許技術の買収話が持ち込まれます。

>>続きを読む
ラベル:お仕事小説
posted by かつき at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

『データ分析ってこうやるんだ!実況講義 身近な統計数字の読み方・使い方』 吉本佳生

『スタバではグランデを買え!』『スマホは人気で買うな!』など
キャッチ―なタイトルと、興味深い内容で人気の吉本さん。

本書は数字・数学が苦手な文系のためのデータ分析入門。
本当におもしろくて、ためになりました。

基本は二つです。

 じっくりと表を隅々まで見ること。
 大量のデータやグラフを見て作って、経験を積むこと。

そうすると見えてきます。
表やグラフに現れる嘘と真実。

>>続きを読む
posted by かつき at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デキる女の仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

『小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ』 平川克己

経済停滞期を20年以上も過ごしてきてしまった日本。
そこから学ぶことは、もう昭和のような経済成長は
望めないということ。

そこで、どうするか――。

こういう場合、日本人は外国の例を引いていたが
本書では過去に立ち返れと言っているのが新鮮。

昭和40年頃まであった家族経営の商店。
それが新しい生活スタイルであると提示しています。

>>続きを読む
ラベル:経営
posted by かつき at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・経営・商売繁盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

『売る力 心をつかむ仕事術』 鈴木敏文

鈴木敏文氏が、トーハン、イトーヨーカ堂、セブンイレブンなど
今まで携わってきた業界での成功、仕事のヒントについて語ります。
現在ビジネス界で活躍する人との対談で得たことも織り交ぜ
わかりやすく補完します。
本当に鈴木さんってすごいと感じました。

新しいものを生み出すセブンイレブンの仕事術というのが
本書を表わすのに、いちばんしっくりくるかもしれません。

お客様は常に新しいもの、新しい価値観を求め
それにマッチしたものには敏感に反応します。

>>続きを読む
ラベル:販売
posted by かつき at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事を極める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

『成功脳』 斎藤一人

達成や成功のためには言霊や気持ちが大切で
それらが成功や幸運を引き寄せてくる――
それを一人さん流に語っているのが本書。

柴村恵美子さんの出版記念パーティーで話した内容を
本とCDに起こしています。

斎藤一人さんと柴村恵美子さんの本は
二人の相生の良さが出ていて、とてもパワーがあると思う。

本書もすらすら流れていく。

>>続きを読む
ラベル:自己啓発
posted by かつき at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分磨き・ココロを元氣に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』 渡邉格

岡山で自家製天然酵母パン屋タルマーリーを営む 
渡邉格さんの半生と、新しい経営体の本。

うちの近くにも姉妹でやっている天然酵母のパン屋があり
たまに利用しています。週に4日しか開いていません。
パンが売り切れたら、お昼でもおしまい。

もっと売り上げを増やそうとか、
もっとお店を大きくしようとか考えていない。
自分たちができる範囲で、地に足をつけて
観光客だけではなく(浅草にあります)
地元のお客さんがくるようなパン屋です。
(古い家屋を改修しているのも今どき)

>>続きを読む
ラベル:経営
posted by かつき at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・経営・商売繁盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。