2014年10月28日

35の基本をきっちりこなす 『世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか? 実践編』

前作『世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?』は未読ですが、全く問題なく読めました。

本書は仕事をする前の「基本」の姿勢について。これができないと、仕事もうまくいかず、流される人生になってしまいそうです。

では、その基本とは、「自己成長のために振り返る時間を大切にする」「容姿、ハンカチなど些細なことが自信や信頼につながる」「本当のリーダーシップ」「他人と競うのではなく、自分の目標をクリアする」など。

目新しいことはありませんが、その方法を、ハーバードビジネススクール、ゴールドマンサックス、マッキンゼーで共に学んだり、働いたりしたエリート仲間たちが実践している方法が書かれていて、興味深い。

例えば、おなかの出ていない、センスのいい服を着こなすだけで自信になります。

>>続きを読む
ラベル:仕事術
posted by かつき at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・働くこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

好きなことで専門家! 『ミセス・シンデレラ 夢を叶える発信力の磨き方』

ブログや、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSから本を出版したり、テレビや雑誌に取り上げられる一般の人はもう珍しくありません。

料理研究家や写真家、ラテアーティスト、漫画家、バナナ彫刻、片づけなど得意なことを発信し続けるうちに、専門家になったり、その道の達人といわれるようになったり。

誰もがなれるのが魅力です。

しかも特殊な能力というよりも「好き」を「継続」できることがいちばん大切です。

本書ではブログ、SNSそれぞれの特徴を活かした発信の仕方、写真の撮り方、マスコミからオファーがきたら、とすぐにマネできるテクニックを披露しています。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | デキる女の仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

『経済は世界史から学べ!』 茂木 誠

世界の歴史を経済学から見た読物的教養書です。

駿台予備校の先生が書いた本なので
解説が上手〜!

するすると読まされて、おもしろく理解できます。

内容は経済の基礎の基礎。
お札は信頼されているからお金として流通するなど
本当に経済の初歩から、
為替や投資、通貨、貿易、国家財政まで。

>>続きを読む
ラベル:経済
posted by かつき at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

『桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか』 鳩山玲人

三菱商事時代にはエイベックスやローソンとの事業を成功させ
ハーバードビジネススクールでMBAを取得後、サンリオに入社。
ハローキティのライセンス事業を世界で成功させた著者。

駆け抜けた20代、30代に何を、どのようにしてきたかを
語ったのが本書です。

新しい会社や部署に入ったら、
そこにある資料と本をすべて読む。
常に次の準備のための情報収集と勉強を欠かさない。

足で人間関係を築く。
どんなに忙しくても人からの依頼は断らない。


>>続きを読む
ラベル:仕事術
posted by かつき at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・働くこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

『スターバックスの教え 感動経験でお客様の心をギュッとつかむ!』 目黒勝道

スタバの離職率の低さや
スタバで働くと就活がうまくいきやすいなど
初めて知りました。

スタバのホスピタリティの源には
「コーヒーを売っているのではない。コーヒーを提供しながら人を喜ばせるという仕事をしているのだ」

というミッション(使命)があり、
それが徹底して働くような人材育成があるんですね。

その人材教育はアルバイトから役員まで
新しくスターバックスで働く人に課せられる
80時間の研修から始まり
日々の仕事を通じて、ストアマネージャー(店長)や
人材担当マネージャーからの働きかけ
があります。

>>続きを読む
posted by かつき at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事を極める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

『エコノミストが教える経済指標の本当の使い方』 長濱利廣

数多くある経済指標の中で、景気や経済の好不況、
アメリカやユーロ、中国経済の状況を知るための指標に
的を絞って、わかりやすく解説しています。

日経新聞をとっていなくても
一般紙でも確認できる経済指標ばかりですので
これから経済について少し勉強したいという人にもおススメ。

特に安倍政権になってから言われ出した
GNI(国民総所得)について詳しい。

>>続きを読む
ラベル:経済
posted by かつき at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

『ルーズヴェルト・ゲーム』 池井戸潤

社会人野球チーム青島製作所から、カリスマ監督は
エースと4番打者を率いて、ライバル企業のミツワ電器に
引き抜かれます。

成績低迷のチームは、新しい監督を迎えるも
その手法にベテランが反目。

青島製作所自体も、景気低迷、売上減少から
大リストラの鉈を振るい始めます。
そこで首を切られる社員へリストラを通告するのが
野球部部長で総務部部長の三上。

>>続きを読む
ラベル:お仕事小説
posted by かつき at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

『蔦屋』 谷津矢車

奇抜な出版物で知られた、江戸中期の版元・蔦屋重三郎は
特に写楽の浮世絵を世に送り出した人物として有名。

彼は吉原で、耕書堂という本屋を開き、
吉原細見という遊女の案内書をロングセラーにしました。

彼が日本橋に出店するために買い入れたのが
日本橋の版元で廃業間近の豊仙堂。
その主の小兵衛は還暦間近で引退も視野に入れていたが
重三郎にほだされ、もう一度出版業に身を投じます。

>>続きを読む
posted by かつき at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする