2009年12月09日

「Wanna! ワンナ」 2010年新春版

20代、30代の女性の願いを叶えるための雑誌だそうですが
初めて知りました。

でも、さすが版元がダイヤモンド社だけあって
しっかりとした内容で、これで780円は安いですね。

年末ということで、今回は特別、スケジュール帳と
マネーブックがひとつになった手帳
がついてきます。

見開き2ページに1週間分のスケジュール表が横に並ぶバーチカル式で
6時から24時まで書き込めます。
それぞれの日にはランチ、買い物、飲み代、
体重、体脂肪、ノート、ToDoリストがあり
独身女性にとっては嬉しいつくりです。

わたしが嬉しかったのは
土日も平日と同じスペースで、夜のスケジュールが書き込める、
ノート欄があり、自由に使えること(日記を兼ねられる)、
週ごとにお金を管理できるので、計画的に使える、
月ごとに色別されているので、すぐに開きたいページが開ける。

そのほか、月ごとの目標も
健康&運動、食事&ビューティ、仕事&ラブ(これは別にしてほしい)。
趣味&お金と項目別に立てられます。
月末にはグラフ、収支、評価欄があり、反省できるようになっています。

年間カレンダー、月間カレンダーつき。
巻末にはメモとケータイ料金など月ごとのコストをグラフに、
翌月への改善したことなどのページもあります。

かなり考えられているのですが
それもそのはずで、この「マネー管理手帳」のために
30人のOLさんが集められたんです。
その様子は本誌で読めます。
また本田直之さんの「お金の管理」テクニックも。

来年はしっかりとお金の管理をしたくなります。

特集の「2010年に100万円貯める最強テク168」
おもしろい。
マネーハックともいうべき、ちょっとしたワザで
お金を貯めていきます。

たとえば、ほんとに使える100円コスメや
セルフのネイルサロンの案内、
ドンキのPB商品、
アウトレットの一覧など
節約するけれど、おしゃれは楽しむスタイル。

カードや銀行など、カタい話だけではなく
すぐに実践できそうです。
この頃、金券ショップから足が遠のいていましたが、
ハーゲンダッツのギフト券660円が460円で買える
(取材したお店では)
なんて書いてあると、また行きたくなりますね〜。

経済ジャーナリストの荻原博子さんの「家計もダイエットする時代です!」
ホッと肩の力が抜けました。
月々余った分を貯金に回そうと思うと
すこしでも残そうとするので、ストレスになる。
それよりも最初に貯金分を差し引いて、
「あとは全部使っていいんだ」って思う方が気が楽になる
というのに、ふかーくうなずいてしまいました。

引き締めるだけじゃなくて、ほどほど楽しみたいもの。

「ワンナ!」はダイヤモンド社のサイトに、特設ページが設けられています。
詳しい内容はこちらに。



この「ワンナ!」は
レビュープラスさんより献本をいただきました。
ありがとうございます。

あなたも献本を受けてみませんか →  レビュープラス



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← ランクアップがモチベーションアップです!

リーフライン



posted by かつき at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする