2012年04月09日

『代々続くウルトラ・リッチ「お金づかい」の知恵 資産100億円以上の海外”超”富裕ファミリー』 榊原節子

世界の富豪とつきあいのあるファイナンシャルアドバイザーの
著者による、富豪ファミリーのマネー術。

ファミリーの教え、お金づかい、
お金以外の資産、メンタル、ファミリーとしての資産と
5つのパートに分かれています。

ファミリーの教えは抽象的なので
あまり役に立ちそうもありません。
お金づかいはすでに書かれている
「リッチな人たちは質素」と同じことを言っています。

ただし、子どもの教育、社会貢献、パーティーへの参加など
そこに人脈が生まれることを含めて
お金持ちたちの行動を読み説きます。

>>続きを読む
ラベル:資産運用 お金
posted by かつき at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

『アメリカ株長期投資入門 2022年にNYダウは4万ドルへ上昇する』 中丸友一郎

アメリカ株を日本でも簡単に売買できるので
長期的に持ちたいセクションではあります。

本書ではアメリカ株が長期的に上昇する根拠を
1 アメリカの経済の規模は世界最大
2 アメリカは人口増加率が高いので、潜在成長率が高い
3 アメリカは生産性、教育水準が高くので、潜在成長率が高い
4 アメリカ企業の株主資本利益率(ROE)が高い
5 アメリカが世界の経済をリード
としています。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

『図解 わかる資産運用 2010−2011年版』 奥村 研

これから資産運用をはじめようとする人向きです。

資産運用にはどんな種類があるのか、
その投資対象の金融商品のメリットとデメリット、
あるいはリターンとリスク、
といったことが易しく書かれています。

内容は株式投資と投資信託、債券投資に
多くのページを割いています。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

『運用のプロが教える草食系投資』 中野晴啓・渋澤健・藤野英人

著者たちはそれぞれ、直販投資信託運用会社を経営しています。
直販とは、販売会社を通さず、直接運用会社が販売することです
そのため、販売手数料が無料となり、
信託報酬も低く抑えられています。

中野晴啓さんはセゾン投信。
アメリカ最大の投信運用会社バンガードの投信に
投資するファンド・オブ・ファンズです。
世界中の株式と債券に分散投資。

>>続きを読む
posted by かつき at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

『3000万円をつくる投資信託術』 竹川美奈子

『投資信託にだまされるな!』の著者である竹川さんによる
もっとわかりやすい投資信託入門書。

内容はインデックスファンドの説明やメリット、
初心者がまず買うとわかりやすいインデックスファンドの種類といった
投資信託のことから、
資産設計の基礎となる個人版のバランスシート、
家計から投資資金をねん出する方法など、
資産運用全般にわたります。
これから投資をしたい人向けです。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

『会計HACKS! 楽しんで資産を増やすお金のコツと習慣』 小山龍介・山田真哉

HACKS!シリーズの小山さんと
『女子大生会計士の事件簿』シリーズなど
会計のベストセラーを続出している山田さんの
お金の管理の本。

というわけで期待して読んだのですが
家計簿のつけ方、資産の捉え方など
もっとシンプルにしてもいいのに
会計的に考えると複雑……と感じてしまいます。

少なくとも会計ハックが実用的なのかどうかは
個人の判断にゆだねられます。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

『月光! マネー学 心静かにお金を増やすための91のルール』 田村正之

日経新聞で証券部、日経マネー副編集長などを歴任している
田村さんによるマネーの本。
資産運用についての話が大半ですが
保険や医療費、ローン、税金などマネー全般の本です。

「月光」というのは、月の光のように静かに
「データや正確な知識に基づいた、冷静な資産運用」を指しています。

一見、トンデモ本かと思ったら、とってもまじめで
金融や金融商品の知識を俯瞰して書いてあり
とても勉強になりました。

>>続きを読む
posted by かつき at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

『インデックス・ファンドの時代 アメリカにおける資産運用の新潮流』 J・C・ボーグル

世界で最大のミューチュアル・ファンド(投資信託)運用会社
バンガード・グループの創始者J・C・ボーグルによる
インデックス・ファンドについて考察した本です。

バンガードは1975年、世界で初めての
インデックス・ファンドを作り
ノーロード投信(販売手数料無料)も始めました。

インデックス・ファンドやノーロードが
アメリカでは過半数を占める現状を考えると
バンガード・グループの偉業を感じます。

>>続きを読む
posted by かつき at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

『10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え』 澤上篤人

さわかみファンド代表取締役社長の澤上さんによる
長期投資の本。

澤上さんは長期投資の本をたくさん書かれているのですが
本書がいちばん詳しく
しかも、さわかみファンドのような直販型投資信託にも
触れられていて
一般の人が手に取り、実践しやすい内容になっています。

投資の基礎知識から実際の銘柄選び、
長期投資の方法、投資信託の利用法、
そして投資を通して何を感じるか、といったことが学べます。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

『「儲かる側」の人になる 【図解】マネーの心理学』 編:林康史

いわゆる行動経済学といわれる、
普通は合理的に行動すると思われる人間が
実は心理的な作用に、その行動が支配されることを
簡潔にまとめた1冊です。

儲けたつもりでも、実は儲かっていない。
あるいは、損をしていることもあります。

そんなトラップにひっかからず、
お金を管理したり、投資をしたりする知恵
を授けてくれます。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

『「いそがない資産運用」のススメ。 積立てによる長期国際分散投資で実現する』 中野晴啓・田口智隆

前半はファイナンシャル・インディペンデンス代表取締役の
田口智隆さんによる、資産運用や投資信託についての
基礎知識。

後半は直販型投資信託のセゾン投信代表取締役の
中野晴啓(はるひろ)さんによる、セゾン投信の解説です。

とてもわかりやすく、簡略に資産運用について書かれているので
この手の本を初めて読む人にお勧めしたいくらいです。
普通のサラリーマンがお金持ちになる4つの条件、
資産形成プラン作成の基本などは
基礎知識としておさえておきたい。

また、直販型のセゾン投信についての本もこの1冊のみなので
セゾン投信について概略を知りたい人にもお勧め。


>>続きを読む
posted by かつき at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

『渋澤流30年長期投資のすすめ 今の「マネー」が次世代の「資産」に化ける』 渋澤 健

コモンズ投信会長渋澤さんによる、長期投資の本です。

長期投資というと、人によってその感覚はまちまちですが
渋澤さんは「30年」とはっきりと示し
そこにコモンズ投信の理念が表れています。

30年という年月は一世代であり
今、投資することは30年後の世界をつくることだと言います。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

『さわかみ流 図解 長期投資学 最後に勝つ、財産づくりの仕組み』 澤上篤人

さわかみファンドの代表取締役澤上さんによる
長期投資をする思考、発想を豊かにする方法。

さわかみファンドは直販型の投資信託で
長期投資をめざしています。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

『しっかり着実に増やすための投資信託情報の選び方・使い方』 藤沢久美

2006年出版の少し前の本になり
紹介されているサイトの一部は統合されたりしていますが
投資信託を購入する際の情報収集に役立ちます。

投資信託は、サラリーマンなど、他に仕事を持っている人でも
手軽に投資ができる投資商品なので
ついつい「人任せ」にしがちです。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

『投資は世のため自分のため ―長期運用の先に広がるおもしろい世界―』 澤上篤人

さわかみファンドの澤上さんによる
長期投資のメリットについて書かれた本です。

澤上さん自身も「長期投資絵本」と書いていますが
全ページカラーイラストで、文章も語りかけるように
やさしく書かれています。
本が苦手な人が気軽に読めるでしょう。
続きを読む
posted by かつき at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

『60歳までに1億円つくる術 25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める』 内藤忍

タイトルは資産運用っぽいのですが
内容は「お金のリテラシー」が中心です。

なぜお金をふやさなければならないのか、
お金ってどんなものなのか、といった
お金に関する基礎知識はよくわかります。
このような本を読んだことのない人にはお薦め。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

『ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理』 バートン・マルキール

資産運用に関する本ですが、
株式の歴史、バブルの歴史、
投資法の潮流といった、
おさえておきたい基本的な知識を
おもしろく解説しています。
投資初心者向きの内容になっています。

リスクとリターンの関係や
テクニカル分析による投資と
ファンダメンタル分析による投資の競争などから
資産運用についての考え方を導き出します。

>>続きを読む
posted by かつき at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

『資産設計の黄金比率 投資信託・ETF・ヘッジファンドを入れ替え最強ポートフォリオを作る』 ロナルド・コルデス ブライアン・オトゥール リチャード・ステイニー

アメリカの投資コンサルタントによる長期投資の
解説本です。

そのため、投資先としての例が
米国株や米国債、米国社債などを中心に語られているので
そのまま日本の投資家に当てはまるわけではありません。
>>続きを読む
posted by かつき at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

『働く女のお金のルール』 中島牧子

ファイナンシャル・プランナーの中島牧子さんによる
働く女性が知っておいた方がいいお金の話。

第1章はお金を貯めることや賢い消費者になることなど
日常生活でできる節約術や心構えなどで
読み物的な内容です。
>>続きを読む
posted by かつき at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

『バフェットの教訓 逆風の時でもお金を殖やす125の知恵』 メアリー・バフェット&デビッド・クラーク

バフェットの元義理の娘メアリー・バフェットと
バフェットの友人であり、
ポートフォリト・マネージャーのデビッド・クラークによる
バフェットの投資の哲学を伝える本です。

「年次報告書を読み、優良企業の割安な株を
長期保有する」
バフェットの投資法について
より詳しく書かれています。
>>続きを読む
posted by かつき at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の管理・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。