2016年07月09日

『写真で分かるすぐできる笑顔の接客術』 秋元巳智雄

ロウリーズ・ザ・プライムリブバルバッコアYONA YONA BEER WORKSなど外食店を展開する株式会社ワンダーテーブル社長によるホスピタリティについての考え方と、笑顔の練習法です。

商品やサービスが充実しているのは当たり前で、その二つが基盤となり、さらに嬉しい時間を生み出すためにホスピタリティが必要というホスピタリティピラミッドを提示。

お客様にとって「嬉しい時間」を考えると、自然と笑みが浮かびます。

今、外食産業で笑顔やホスピタリティができていないところってほとんどない。ほぼみんな楽しい時間を過ごせます。

でも「嬉しい時間」となると、またワンランク上を目指しています。

スマイルコンシェルジュのたきえいこ氏の指導による会社挙げてのビックスマイルプロジェクトを推進した経緯も書かれていて、企業研究にも役立ちます。

笑顔の練習がとてもいい。顔のエクササイズだけではなく、全身を使っています。リラックスして初めて、本当の笑顔が生まれます。

また声の出し方、話し方のポイント、身体コントロールまで網羅されているので、これ1冊で接客術の基礎が完成します。

このレッスンのモデルを務めているのが、ワンダーテーブルのレストランVENTOのホール担当アルバイトの女性。自信をもって、スタッフをモデルにできるのがすごいなあ。できればアルバイトから社員にしてあげてほしい。


bard_happybird.gif 本書でチェックしたところ
(表情筋エクササイズで)作業の合間にふと見せてしまう、あなたの「真顔」が人を惹きつける表情になっているはずです

声を出しているときに、笑顔でいますか?

話し方を磨くポイント
1 初めの1音を意識する
2 語尾の3音を意識する
3 目と眉で話しかける

真顔と笑顔を輝かす最後のコツを教えます。
心のなかで「ありがとう」と思うことです。


bard_happybird.gif 目次
ワンダーテーブルの「笑顔」を生み出す職場づくり

第1部 あなたにとって「笑顔」とは?

第2部 ワンダーテーブル流「笑みトレ」で学ぶ

 ワンダーテーブル流「笑みトレ」を始める前に

  STEP0 「真顔」と「笑顔」を撮影しましょう

  STEP1 即効! 表情筋エクササイズで「真顔」を磨く

  STEP2 スマイルエクササイズで「笑顔」を磨く

  STEP3 声をコントロールすれば「真顔」「笑顔」が輝く

  STEP4 身体コントロールで「笑顔」を全身で表現しよう

  STEP5 再び「真顔」と「笑顔」を撮影しましょう

リーダーの方へ
「真顔」「笑顔」の教え方



笑顔の接客術
(2016.07.09時点)
posted with ポチレバ





バナー


ラベル:笑顔 接客
posted by かつき at 17:00| 仕事を極める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする