2014年10月24日

好きなことで専門家! 『ミセス・シンデレラ 夢を叶える発信力の磨き方』

ブログや、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSから本を出版したり、テレビや雑誌に取り上げられる一般の人はもう珍しくありません。

料理研究家や写真家、ラテアーティスト、漫画家、バナナ彫刻、片づけなど得意なことを発信し続けるうちに、専門家になったり、その道の達人といわれるようになったり。

誰もがなれるのが魅力です。

しかも特殊な能力というよりも「好き」を「継続」できることがいちばん大切です。

本書ではブログ、SNSそれぞれの特徴を活かした発信の仕方、写真の撮り方、マスコミからオファーがきたら、とすぐにマネできるテクニックを披露しています。

著者自身もブログで、さまざまな情報を発信しているので、その経験などを交えていて、ちょっとやってみたくなります。

特に印象深かったのが、SNS全盛の今、やっぱりブログが強いということ。

ブログが登場した時は、情報が流れていってしまうと言われましたが、今は無料ブログでも年月でのアーカイブ、記事検索機能がありますので、いつでも過去の記事を読め、保存してくれます。

またマスコミに対し、ブロガーの熱心さもまた、この潮流を後押ししています。

さらにブログにSNSを組み合わせる手法、スマホ対策、SEC対策、炎上対策なども。

本書では取り上げられていない分野で、好きなことがあったら、チャンスは大きいと思いました。

ただし、すぐに人気ブロガーになれるわけではありません。好きなことをコツコツ記録していく根気は必要です。


bard_happybird.gif 本書でチェックしたこと
より多くの人の目に留まるためにも、「ブログを更新したらソーシャルメディアで告知をする」ということを、ぜひ習慣づけましょう。

本でも雑貨でも家電でも飲食店でも、「本当に気に入ったものだけを紹介する」という積み重ねが、結果的に「この人の情報は信頼できる」ということにもつながっていく

まずは写真のクオリティを上げることがメディアデビューへの近道

(ブログのタイトルに)正しい店名と商品名を入れることと、ひと言でいいので味の感想を入れること

日々アクセス解析をすることで、ウケる記事やよく読まれる記事の傾向、よく検索されるキーワードなどが見えてきますので、「面倒そう」と思わずに、ぜひルーティンに組み込むことをおすすめします。

日頃からスマホで読みやすいと感じているブログを研究し、紆余曲折の末たどり着いたのは、改行をしないことと、余計な余白を入れないことの2点です。

ブログのSEO対策(抜粋)
1 タグをつける
3 タイトルに2つのキーワードを入れる
5 良質な記事を書く

複数のメディアとの混合
・コンテンツ蓄積派(ブログ+ツイッター)
・アイデア勝負の一芸派(ツイッター+フェイスブックページ)
・ビジュアル重視のクリエイター派(インタグラム+ブログまたはフェイスブックベージ)
・そんなにいくつもできない!派

拡散されるのに効果的と思われるのは、テレビ、Webメディア、出版社などのメディア関係者です。

ブログに必要なのは「タイトル力」、ツイッターでの写真投稿は「キャプション力」

蛍光灯の下ではなく、日中に自然光のみで撮影することを意識するだけで格段にレベルアップ

スタイリストのテクニック(抜粋)
1 器にこだわる
3 ツヤとてりを意識する
5 お皿の汚れをふく
7 鍋の葉物野菜は直前に
9 焼き色・焦げ目をつける
11 かわいい布を使う
13 床に置いて撮らない



bard_happybird.gif 目次
まえがき
第1章 こんなにある! ネット発のメジャーデビュー例
第2章 発信力の磨き方 ブログ篇
第3章 発信力の磨き方 SNS篇
第4章 ビジュアルは一番大事! 伝わる写真の撮り方
第5章 オファーがきたら気を付けたいこと
あとがき






posted by かつき at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | デキる女の仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。