2016年09月16日

『和の国富論』 藻谷浩介

『デフレの正体』『里山資本主義』の著者による「脱競争社会のつくり方」。

林業、漁業、地域復興、学級崩壊、超高齢化社会、都市の集中化など、現代日本の抱える問題を上手に解決している6人の俊英との対談集です。

それぞれの問題解決法が秀逸で、全く新しい発想で、もしくは日本に代々受け継がれてきた発想や暮らし、営みなどで取り組まれています。

>>続きを読む
posted by かつき at 17:00| このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。